庶民向けのFP教室

プロ庶民?が生活に役立つ情報を発信します。

ネット将棋で最短最速で初段を目指す勉強方法【将棋ウォーズ・将棋クエスト・81道場】

対象のネット将棋はウォーズ・クエスト・81なので注意してくれ

24は段位認定が超シビアだからね~

24で初段を目指すならウォーズ三段が最低限の目安だからな

今回は初心者~2級くらいの人向けの記事だよ!

初段と言う棋力はアマチュア将棋における一つの目標かもしれません。
そんな初段へ向けて、効率良く最短で到達するための勉強法を紹介します。
下記の記事と多少被る内容も有りますので、本記事と併せてお読み頂けると嬉しいです。

 

fphayanoji.com

 

メイン戦法と利用したい定跡書

使いたい作戦は中飛車

定跡が分かり易く、自分からも攻めていけるのが強みだね!

中でも石川泰先生の書かれた中飛車本は超オススメだぞ

居飛車・対振飛車・相中・その他の対策まで幅広く書かれているよ

 

 

中飛車のおすすめポイント

・他の振り飛車に比べると定跡がシンプル
・自分から攻めていけるので、級位者帯だと受け間違いで一気に勝てることも
・有段になってからも勿論使える万能戦法

攻めやすさと分かり易さを備えた中飛車は一度は使ってもらいたい戦法です。
上記の石川泰先生の中飛車本は、これ一冊で中飛車が指せるようになるオススメ本。
人間の指しやすさ重視で書かれており、初心者でも内容が理解出来るのが嬉しいところ。

 

詰将棋は5手詰までマスターしたい

詰将棋はとにかく数をこなしてパターンを叩き込むしかない

5手詰までと言っても難しすぎだよ

最初のうちは3手詰をタイムアタックで解けるレベルが目標だな

3手詰が楽々なレベルになったら5手詰に挑戦だね!

 

 

詰将棋を解くにあたって

・始めたての頃は1手詰ハンドブックから始めよう
・3手詰から5手詰への移行は高難度
・毎日こつこつ解き続けることが上達への近道

将棋が強くなりたかったら詰将棋はやるしかありません。
初段を目指すならば、5手詰ハンドブックがさくさく解けるレベルの詰将棋力は欲しいところ。
毎日コツコツ解き続ける継続が大切です。

 

寄せの手筋・ロジカルな必死

これも将棋界隈の中では有名な本だな

必死問題も詰将棋と並行して行うと効果が有るよ!

寄せの手筋の内容は初心者では難しい、まずはロジカルな必死から進めてみてくれ

ロジカルな必死が解けるようになったら寄せの手筋に挑戦だ!

 

 

おすすめポイント

・敵玉を追い詰める手筋の宝庫
・ロジカルな必死は初心者でも分かり易く棋力向上に効果有り
・寄せの手筋がさくさく解ければ間違いなく有段者

昔からお勧めされている有名本を2冊ピックアップ。
駒の配置も実践を意識されており、解き続けることで攻めの強さが向上します。
まずはロジカルな必死から始めてみてください。

 

対局は10分切れ負け以上

ウォーズクエストだと10分切れ負け、81なら10分30秒で対局しよう

やっぱり弾丸や2切れはダメなのか

あれは遊びだからな、変な癖も付くし正直オススメできない

じっくり盤上と向き合うことが大切だね!

負け将棋の振り返りが出来るかで差がつく

一生懸命に将棋を指して負けてしまった、頑張って勉強してきたからこそ悔しいもの。
中には悔しさのあまりにPCの画面を割った人も実際に居ます(この記事を書いている人です笑)

そんな負け将棋を振り返り、ソフト解析をして悪手やターニングポイントを整理することは、次に繋がる大切な勉強法です。

今では当然にやっているが、昔はこれが恥ずかしながら出来なかったよ

 

YouTube

YouTubeでもたくさんの将棋動画が配信されている

僕はご飯食べながら見たりしてるよ!

プロ棋士の戸辺先生の「戸辺チャンネル」は中飛車将棋も多くお勧めだ

戸辺攻めで有名な戸辺先生だね

www.youtube.com

軽快なトークと鋭い攻めが魅力的な戸辺先生のチャンネルは、中飛車使いなら是非とも見て頂きたい動画です。
参考になる部分は読み筋と共に解説が有るので、勉強になることは間違いなし。
綺麗な駒運びとプロの技は見るものを魅了します。

 

正しい勉強法の継続が初段の近道だ
日々の積み重ねを続ければ初段は無理のない目標、少しでもこの記事が参考になれば幸いだな